toyanogata.jp

金井度量衡 株式会社 金井 利郎

歴史のなかで変革を繰り返す百年企業。

創業明治15年(1882年)。度量衡の分野で、時代が必要とするものに挑戦し続ける百年企業である。「企業としての進化は変革にある」の言葉どおり、変革の歩みは本社の博物館からも伺える。飛行ロボットの開発も進めながら、新潟の優良企業は今だ進化中である。

kanaisan_150324_02

飛行ロボットの力で新潟を元気にしていきたい。

人が立ち入ることができない場所がある。マルチコプター「ミニサーベーヤー」は、災害時や・急峻な場での測定や、物資の運搬などに期待される開発中のロボットである。「飛行ロボットで新潟を元気に」の想いと共に、大学や行政、関連企業との共同開発が進む。

150324_kanaisan_03

自分の代には何ができるか。金井利郎はビジョンを語る。

「ミニサーベーヤーは私にとっては、羅針盤のような存在。未来を創る企業として、ミニサーベーヤーと共に新しい“はかる”に挑戦し続けます。研究開発の仲間も増え、一方では企業活動を超え、全国の子どもたちに飛行ロボットを通じた未来の社会づくりを伝えていきます」(コメント:代表取締役 金井利郎)

会社名
住所
電話番号
営業内容
URL

ページの先頭へ